2019年9月12日木曜日

コッツウォルズ とロンドン忘備録

バンクホリデーは娘とロディ君とショートトリップ。

3泊でコッツウォルズ地方を回ってきました。

念願だった英国庭園巡り。

観てみたいお庭はたくさんありましたが、

厳選して、ヒッドコートマナーガーデン、

ケルムコットマナーに行きました。







バイブリー、ボートン オン ザ ウォーター、ストウ オン ザ ウッドなどの、

歴史のある建物と街並みを楽しんできました。

暑さの中、全行程を運転してくれたロディ君に感謝。



暑い東京から逃れられると思っていたのに、

イギリスも34度!!









宿泊したホテルのお庭が素晴らしくて、

そのお庭で飲むアペリティフのスプリッツァのお味は格別でした。



長い間、旅行といえば娘との二人旅でしたが、

今回は義理の息子(くすぐったい感じです)が加わって、

少しドキドキの家族旅行でしたが、

たくさん話せてお互いを知りあえた、楽しい旅になりました。



ロンドンでは、、

保護犬をセラピードッグとして活躍させるための

活動を推進するチャリティイベントに参加したり、

旧友の家やロディの家でファミリーとお食事をしたり、

同業の友達や仕事仲間と近況をキャッチアップしたり、

新しい美容技術を体験したり、

街を歩き回って新しいロンドンを見つけたり、

濃密な時間を過ごす事が出来ました。

新たな興味の対象も見つかって、

バッチリ充電されて帰ってきました。

保護犬だったけど、トレーニングを受けて

セラピードッグとして活躍しているワンチャンと。





大事な新しい家族。
今回持参した結婚式のビデオをみんなで観ながら
楽しかった時間を思い出しました。



私の大好物、ジェニが作ってくれるミモザサラダ。



取引を始めて30年目になる精油の卸会社の社長と創業者とランチ。
アリサとロディ君も一緒にお招きいただきました。



私の仕事を理解して協力してくださり、
助けてくださったフランチェスカと。
「次はロンドンでお芝居観ましょう!」と、
楽しいお約束。



優しくて大好きなデイビッドと。
オープンで明るい人柄のご夫妻に、
どれだけたくさん支えてもらったか。。。



宿泊していたホテルのバー12th KNOTはロンドンの人気スポットで、
ドレスアップした人で溢れていました。リーチとクレッグと。



OXO TOWERのルーフトップでランチ。
最高に気持ちの良い天気でした。
新しいロンドンをたくさん案内してくれたクレッグ。



お刺身や唐揚げサラダなど和食を用意してくれたリーチのお家ディナーでは、
可愛いディーゼルとDJに癒されてきました^^



ほんっとに可愛い。



かつて住んでいたし、その後何十回もロンドンに行ったけど、
初めてタワーブリッジを歩いて渡りました。



今回宿泊していたSea Container Londonが、
テムズ河沿いにあり、天気にも恵まれたのでたくさん歩きました。

今回の滞在では毎日目標の1万歩以上をクリア出来ました。



そういえば!!

宿泊先でジョン マルコヴィッチを見かけて盛り上がりました。

今ハマってるドラマ、ビリオンズでロシアの富豪役をやっていて、

毎日お顔を観ていたので。。。



写真を撮り忘れたけど、

最先端のフェイシャルをしてくれて、

美味しいレストランに連れて行ってくれたカヨちゃんや、

街歩きに付き合ってくれたコータロー君。

ありがとうございました。


帰国の日の朝、またしばらく会えないのかぁ。。と心の中は涙。

仕事に向かうアリサと笑顔でお別れ。。。

新しい仕事をしながら、週末と夜は付き合ってもらっていたので、

疲れただろうと思います。ありがとうね。おかげで楽しい滞在になりました。

元気で頑張ってね!!!




マミレヴィ

Grayshott health spa

先週イギリスから帰国しました。

今年前半は、公私ともに大きな変化がありました。

やり遂げた達成感はあったものの、

同時にエネルギーの枯渇も感じていました。

そんな時、ヘルスファームでリラックスする自分の姿が浮かびました。

以前とても仕事が忙しかった時代、

取材に行った事があるイギリス郊外のヘルスファーム。

その時は時間がなく、取材だけで宿泊することはできませんでしたが、

いつかはこんな場所でゆっくり過ごしてみたいなぁという願いが叶いました。

様々なトリートメントを受けながら、頭と体を休めるためと、

時差の解消を兼ねて4日間ゆっくり過ごしてきました。




スパのある敷地は広大で、

ナショナルトラストに管理されています。

広大な敷地の中を朝、午後2回のガイドウォーキング。

自分一人では道に迷うほどの広さで、

景色に飽きることはありません。

息をのむほど美しい自然の色に癒されました。





乗馬を楽しむ人もいます。



ディナータイムのレストラン以外は、

すべての時間と場所でガウンやトレーニングウエアで

自宅のようにリラックスして過ごせます。



ホテル室内もシックな内装でくつろげました。








50年以上続いているというグレイショットヘルスファームは、

リピーターやメンバーのお客様が大半だそうです。

母娘、夫婦、一人での利用の方も大勢いました。

年に4回、1週間づつ来ているなんて方もいました。

一人で過ごしたければそっとしておいてくれますし、

それでは寂しいという人に向けては、

ランチやディナーの時にシェアテーブルがあって、

そこでいろんなおしゃべりが出来ます。

施設についていろんなことを教えてもらえました。

「リフレクソロジーの担当はOOさんがオススメよ」

などと、セラピストやホテルスタッフ、アクティビティーの充実度など、

情報をたくさん頂いて滞在を堪能しました。

お客様もスタッフの方々も、とてもフレンドリーで居心地がよかったです。

細かいところにまで至れり尽くせりで、

人の温もりを感じる事が出来ました。







トレーニングアクティビティーも過不足なく、

静かに内省するにも向いていると思いました。

治療目的のメニューも興味深く役に立ちました。

今回初めて体験したアレキサンダーテクニックは、

教えてもらったホームケアを続けたら、

首の詰まりが解消されましたし、

クレニオ オステオパシーもリフレクソロジーも、

自分の行う施術の参考になりました。



食事内容はバラエティーに富み、

お肉もお魚も種類が豊富でチョイスに悩みます。

こんなの初めて!!という食材の組み合わせがあり、

帰国したら作ってみようと思うサラダもありました。





ランチビュッフェも充実。

ヘルシーだけど美味しい大満足の内容でした。



唯一残念だったことは、

朝のウォーキングは朝露でスニーカーが濡れます。

それでも毎日乾かして参加していましたが、

次回はパワーウォークにも挑戦するために、

スニーカーだけではなくトレッキングシューズも持参で、

来年もまたリピートしたいと思います。

グレイショットヘルススパ

マミレヴィ


2019年7月24日水曜日

マミーズタッチ@代々木上原

マミーズタッチのお客様を

代々木上原でお迎えするようになって

2週間が経ちました。

ご来店くださる皆様と、

直接お目にかかってお話しできる毎日が、

とても楽しいです。


「アロマが好き!

マミーズのマッサージが好きです!」と、

5年、10年、20年と、

長く通ってきてくださるお客様が多く、

大切なお身体のお手入れは

私たちを信頼してお任せ頂いているという事を、

改めて実感することができ、

身が引き締まる思いもしています。


メンテナンスの大切さを

日頃から感じていらっしゃるマミーズの顧客様に、

日々の体調もご自身で保てるように、

生活の中で役立つ精油や

アロマブレンドについて、

ご希望の方に直接お伝えする機会を

作っていきたいと考えております。

秋頃から始めようと思っておりますので、

楽しみにしていてくださいね。


初心に返り、気持ちを引き締めて、

お客様に向き合っていきたいと思っております。

至らぬところがあるかもしれませんが、

より良くなるため、力を合わせて努力していきますので、

お気付きの点などありましたら、

気楽にお申し付けくださいませ。


これからも変わらぬご愛顧を、

どうぞよろしくお願いいたします。


マミレヴィ


追伸:

代々木上原を好きになって頂きたいと思い、

美味しくて一人で入りやすいランチのお店や、

オススメ&話題のお店など、

私が好きなお店を33店舗チョイスした、

「マミログ」を作って、

ご来店のお客様にお配りしています ( ^^

そちらもお楽しみに!!

2019年6月30日日曜日

マミーズタッチ青山閉店しました スタッフへのメッセージ

本日をもちましてマミーズタッチ青山が閉店いたしました。

表参道という素敵な街で、

23年間もの長い間、

サロンを続けることができましたのは、

マミーズタッチをご愛顧くださり、

通ってくださったお客様と、

マミーズタッチで働いてくださった、

スタッフのおかげだと思っております。

ありがとうございました。
 
諸事情からブログアップを控えておりましたが、

今日はかなり感傷的に、

マミーズタッチと、スタッフへの想いを綴らせていただきます。


マミーズタッチというサロンは、

1992年に創業したエステ・ド・クラッテが軌道に乗り、

予約を取るのが困難になったことで始めた、

私のふたつ目のサロンでした。

コンセプトを創案した30歳の時から今日まで、

「こんなサロンがあったら通いたいなぁ」

という私の願いを込めて作りました。

具体的には、、、

・身体が楽になる
・聞き上手癒し系スタッフがいる
・リーズナブルな価格設定
・お洒落で便利な場所にある

こんな感じでした。

時代に合わせて変わったところもありましたけど、

核の部分は変えずにこれたと思います。


足裏の反射区にきちんと刺激を伝えたいので、

細い女性の指でもしっかり押せるように、

お客様にうつ伏せになって頂いてスタートするリフレクソロジー、

材料として上質な精油を使うことは私のこだわり、

そこにリンパマッサージを組み込んだことが、

マミーズオリジナルのマッサージの特徴でした。


お客様に足のスッキリ感を感じて頂くためにと、

マミーズスタッフにはハードなトレーニングを経て、

私の技術チェックに挑戦してもらいました。

そこで合格すると、

やっとお客様のお手入れに入れるようになるのです。

素質が有って短い期間で合格し、

お客様に受け入れて頂けたスタッフも数人はおりました。

でもほとんどのスタッフが、

なかなか満足いく仕上がりにならず、

朝練、夜練を繰り返し、技術習得に励んでいました。

練習中は親指の付け根が痛くなり、

ドライヤーを持つのも大変なほどになるのは、

全員が通った道だったと思います。

腎臓ー膀胱の反射区に親指を沈める難しさ、

みんなが覚えているところだと思います。

過酷だったと思うけど、本当によく頑張ってくれましたね。


個室でのマンツーマンの接客が、

苦手だったスタッフも少なくありませんでした。

話しやすいお客様ばかりじゃないし、

マッサージが必要なほど疲れているときは、

誰だって普段より多少は不機嫌なものです。

それに対して苦手意識を持たずに

お客様にはゆっくり過ごして頂き、

今日サロンに来てよかったなぁと、

思っていただけるような気持ち良い接客を

してもらいたいと思ってきたのですが、

私のイメージ通りに揃えることは難しくて、

伝わらずにもどかしかったことと、

苦労したことは印象に残っています。

アロマの事と施術の事は学んできましたが、

経営や接客については自己流でしたので、

スタッフから相談された事に答えられない時には、

悩みの解消になりそうな本を探し、

自分で読んでみて内容を確認し、

その本を勧めて読んでもらったことも多々有りました。

本が苦手だったスタッフにはキツかったと思います。

話し方はプロの研修を受けてもらいました。

解剖学やアロマの勉強会を定期的に行い、

技とトークの技術を磨いてもらいましたね。

マッサージは身体が道具になる仕事なので、

自分たちの心と身体の整え方も伝えてきました。


振り返ってみれば、

その時々これがベストと思って

お客様に向き合うということを、

伝えてきたつもりでしたが、

こだわりが強すぎて空回りしていたようにも思います。


今ならもっとうまくできただろうに、、。

と、当時の記録を見て思うことが有ります。

経営者としては正しい判断をしていても、

私自身、何が正解かわからなくなって、

矛盾に悩んだ事もたくさん有りました。


サロン運営における理想と現実のギャップ、

性格も育った環境も考え方も違うスタッフを、

自分の考える理想の形に変えていくという、

無謀に挑戦した事で、

苛立って絶望した日も有りました。


反面、

できなかったことができるようになった時の、

スタッフの喜びや輝く笑顔、

お客様から頂いた言葉を幸せそうに抱きしめて、

私に報告に来るスタッフの愛おしさを感じることもたくさん有りました。

直接お客様からスタッフを褒めて頂いた時の誇らしい気持ち。

それが私にもたらす幸福感。

大変だったスタッフほど、今でも強く印象に残っています。


忙殺されて好きな本を読む時間も、

自分のお手入れをする時間も取れずに、

心身ともに疲れてしまい

自問自答することが何度も有りました。

大好きなアロマやマッサージについて、

自分の勉強を続けた方が良かったのではないだろうか?

私が選んだ道は、正しかったのかしら?


結果はっきりしています。

技術者として自分だけの技を追求し、

一人で興味のある分野を勉強していく事よりも、

苦しい修行のようだと感じてきた28年間の方が、

断然意味があったと、今ならわかります。


こんなに長くサロンをやってきましたので、

たくさんのスタッフとご縁が有りました。

短いご縁、長いご縁。。。

素敵な形で独立して成功した人。

自宅サロンでマッサージをしている人。

他所で立派に働いている人。

私の未熟さゆえ、残念ながら去っていった人。

素敵じゃない去り方をした人。

想像を超えるドラマチックな辞め方をした人。

人間として女性として、

心から尊敬できる人もいました。

中にはその正反対の人もいました(苦笑

本当にいろんな人がいました。


それでも、、

現在と過去のスタッフに、

心からありがとうございましたとお伝えしたいです。

若く未熟で経営に無知だった私の夢に、

賛同して付き合ってくれたみなさんが、

頑張って頑張って、本当に頑張って、

マミーズの技術と接客のタスキを繋いでくれたからこそ、

マミーズタッチは今日まで存続してこれたのですから。

スタッフからいろんなことを教えられたのは、

私の方だったのだと思います。

心からの感謝とともに、みなさんの今後の幸せを願います。


マミーズOBの何人かから、

青山閉店のブログを読んだと連絡をもらいました。

何年振り、何十年振り、23年振りの方もいました^^/

内容は私の宝物にしておきますが、

とても嬉しかったです。

ありがとうございました。


今回はスタッフに当てたメッセージでしたが、

長文読んでくださったお客様、

私のサロンへの想いはそのままに、

引き続き代々木上原でお手入れは承ります。

今後は私もサロンでお待ちいたしております。


マミレヴィ

2019年5月18日土曜日

マメ君3歳になりました

今日はマメ君の3歳のお誕生日でした。

義理の息子になったロディと一緒に散歩へ。



ビデオも撮ってみました。

一人じゃできない走る散歩のスタイルに

マメ君も満足な様子でした。

マミレヴィ
https://www.mamileavey.com