2022年5月1日日曜日

着付けとお茶のお稽古

 GW、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

私はもしもの時のための避難用品と経路の見直しをしています。

東日本大震災を日立市で経験したので、

ライフラインが止まる悲惨さを身を持って体験しました。

そのため用意している避難用品が多いので、

実際にこの重さの荷物を持って逃げられるか心配でした。

今回の見直しでは自分の体力をよく考えて総重量をグッと減らし、

マメと荷物を背負って逃げられる事を第一に考えました。

トイレや、倉庫、車のトランクにも避難用品を分散して備えます。

マメ君と避難訓練もしていますが、彼にとっては遊びの延長なので大変です。

毎日の訓練が大切だと思いますので頑張って続けようと思います。


話は変わりますが、

今日は着付けとお茶のお稽古に行って参りました。

自分でできるところまで着て、先生に直して頂きます。

今日の帯はお気に入りなのですが、

柄出しが難しく自分で上手く締められなかったので、

綺麗に着付けていただき嬉しかったです。


最近は寝る前に着付けと髪のアップの練習をしています。

100回くらい続けたら少しは綺麗に着付けられるようになるかなぁ。。と、

YouTubeを観ながら特訓しています。














本日のお軸は、日日是好日。

良い言葉ですよね。

お茶を始めるきっかけになった本のタイトルです。

映画にもなっておりますので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

樹木希林さん、とても素敵なお茶の先生をされていました。

お勧めの映画です。


私もいつかこの言葉が書かれたお軸が欲しいです。

掛ける場所はありませんけど、、、。














本日は薄茶の平点前の割り稽古でした。

前回までとは違って、風炉でのお稽古。

なかなか覚えられないのですが、

静かに動きを繰り返す時間は気持ちが良いものです。

撮って頂いた動画を観て、

恥ずかしい気持ちでいっぱいになりながら復習しようと思います。














お茶のお稽古とマッサージには共通点がたくさんあると思いました。

頭で考えず体で型をひたすら繰り返して覚える。

誰も見ていなくても、細部まで美しく動かす。

勝手に手が動いてくれるようになるまで、続けてみたいと思います。














マミレヴィ

2022年4月23日土曜日

イギリスから里帰りしてきた北斎を観る

先日大英博物館から里帰りしてきた北斎を観に行ってきました。

ロンドンに行くと時間を見つけて必ず回るミュージアムのひとつです。

今はなかなか行けませんので、作品がイギリスから渡ってきたというだけで、

ワクワクします。


 











作品の数と美しい保存状態に感激しました。

流石、大英博物館!

私の中では北斎といえば富嶽三十六景という認識しかありませんでしたが、

(無学すぎますね 笑)

北斎が90歳まで長生きしたことや、亡くなる直前まで作品を作り続けた事、

約70年間の間に描かれた作品のバリエーションの豊かさに驚かされました。

一番驚いたのは有名なこの絵が、蕎麦2杯分ちょっとで手に入ったという解説文。

それなら私でも買えたなぁ。なんて。































富士山のシリーズはもちろん素敵でしたが、

個人的にはお花の絵に見入ってしまいました。

とても繊細で緻密で美しかったです。

お花の美しさは不変です。

美しいものを観るのは心に効きますね。

短い時間で気持ちがリフレッシュします。


期間中、もう一度観に行きたい!

皆様も時間があれば是非!

とてもお勧めの展覧会です。

そしてできれば拡大鏡を借りて入る事をお勧めします。

顔の表情や足の筋肉まで細かく彫られているのがわかり、感激も大きくなると思います。


2時間近くかけてじっくり絵を観た後は、

美術館併設の加賀麩不室屋さんでお麩づくしの定食をいただきました。

お腹ペコペコで入ったのですが、ボリューム満点で食べ切れないほど。

目にも美しく、美味しくてヘルシー。

こちらのお店のお吸い物、以前金沢のお客様から頂いて以来、

お店を見つけると購入しています。













ご一緒してくださった大好きなお友達に感謝です!

マミレヴィ


2022年4月14日木曜日

女王さまのように

気温変化が激しくて体がビックリしています。

こんな日は温かいお風呂にゆっくり浸かりたいですよね。


久しぶりにアロマドゥースの温(オン)のご紹介です。

「アロマの力で元気になる」というコンセプトで始まった

アロマドゥースの初期に開発したバスエッセンスです。













アロマセラピーには興味があるけど、

効果的なオイルの使い方や選び方がわからないという方に向けて、

入浴するだけでアロマの恩恵に預かれるよう、

サロンで培ったオリジナルレシピを基にブレンドしたバスエッセンスです。


そういえばクレオパトラは自分を魅力的に演出するために、

上手に香りを使っていたそうです。

そのためだけに広大な香樹園を持っていたと読んだ事があります。

そこで育つ大量の植物からほんのわずか採れる貴重な香油を使って、

沐浴やマッサージを受けていたのですね。


バスエッセンス温(オン)は、

体を温め心を癒す事と女性のサイクルを整える事を考えて、

ゼラニウム、イランイラン、クラリセージ、ラベンダーなど6種の精油に、

フーカス(海藻成分)を配合しています。


入浴するときにキャップに2杯入れるだけで、

手軽にアロマセラピーの効果を感じる事ができます。

入浴して深呼吸するだけで、

日々の疲れや嫌な事がお湯に溶け出してリラックスできますよ。


私自身、アロマが大好きなので、

過去に色々な種類のアロマバスを使ってきました。

自分でキャリアオイルに精油をブレンドしたバスオイルもそうですが、

素晴らしい香りに包まれて女王さまのように入浴した後に、

オイルがベタベタ残るバスタブを洗うのがしんどくて、

疲れているときには使いたくないと感じていました。

疲れているからこそ楽しみのアロマバスなのに、

それでは本末転倒だなぁと思っていました。

タオルやパジャマの酸化臭もイヤでした。


アロマドゥースのバスエッセンスはそれらのお悩みを解消するため、

バスタブや浴室の床がオイルでベタつくのを避けるために、

乳化させて水溶性にしておりますので入浴後のお掃除が簡単です。

女王さまのようにアロマを楽しんだ後は、そのままサッとお湯を流して休めます^^/


私たちはキャップの蓋をあけてお風呂に入れるだけで、

簡単に女王さまの気分を味わう事ができるのです。

幸せな時代に生まれて良かったですね。


ご興味のある方、ご購入はこちらから。

これから梅雨寒の時期の体調管理にもおすすめです。


それでは良く温まってゆっくりおやすみくださいね。


マミレヴィ

2022年3月30日水曜日

近況報告とお礼

先日無事に母の納骨を執り行う事ができました。
皆様にはご心配をおかけいたしましたが、
やっと普段の生活を送れるようになりました。

友人やお客様から励ましのお言葉はとても嬉しかったし、
元気を頂きました。
本当にありがとうございました。


帰省して母の遺品の整理をしておりましたところ、
タンスの奥から随分昔に誂えてくれた着物が何枚か出てきました。
作ってもらったことさえ忘れていたものです。

当時は着物を着る余裕なんてないから要らないと思っていたのに、
今は自分で着物を着れるようになりたいと思うようになり、
お茶の先生に、着付けも教えていただきました。























生きているうちに着て見せてあげれば良かったと後悔していますが、
母の事だから「あら、素敵!似合うじゃない」って、
空の上で言ってくれているように感じます。

前回の投稿の頃は何をしていても悲しくて、
出来れば何もせずに布団の中で丸まって泣いていたいと思っていましたが、
マメ君のお世話でそれは叶わず、
散歩にゴハン、グルーミングが私を日常に引き戻してくれました。








































散る桜、残る桜も散る桜

散りかけの桜を見るたびに命のことを考えさせられる良寛和尚の辞世の句、
今年は特に心に滲みます。






































マミレヴィ

2022年2月1日火曜日

母が空へ帰っていきました

先日、

最愛の母が空へ帰っていきました。

想像もしていなかった、

あまりにも早い展開に、

心が全然追いついていません。














今となっては、

年末年始の7日間をずっと一緒に過ごせた事と、

母の主治医のご厚意によって、

こんな時期なのに、

最期を看取る事ができたのが、

救いなのかもしれません。


生まれ変わったら、

また父と一緒になりたいと言っていた可愛い母。

強い心を持った優しい母でした。

家族の最強の応援団長でした。

あと千倍くらい親孝行しないと足りないと、

家族全員が思っているくらい、

私たちは母からたくさんの愛とサポートをもらいました。


どんな時でも味方でいてくれた母と、

これからもっともっと、

一緒に楽しい時間を過ごしたかったです。














告別式の翌日、

父がまた救急搬送されてしまい、

やっと退院できたので、

本日、帰ってまいりました。


実家から帰宅したら真っ先に、

「無事に着いたよ〜!!」と、

母に連絡をいれるのが習慣でした。

電話を待ってる相手がもういないことが不思議。

そしてすごく寂しいです。


予定の変更などでご迷惑をおかけした方々に、

お詫びを申し上げます。


実感が湧きませんが、

また日常がはじまります。

取り敢えず今日はゆっくり眠って、

明日から頑張ろうと思います。














マミレヴィ