2018年6月22日金曜日

トスカーナのスパ IL FALCONIEREへ

マルタの海の後はトスカーナのスパへ。

私はどちらかといえば海より山が好き!!

宿泊したホテルは、

ワイナリーの経営もしているので、

ワインを使ったトリートメントをお願いしました。

ホテルは一面ワイン畑に囲まれています。

お友達のおかげでアップグレードしてもらい、

お部屋はプライベートテラスがついてる

一人一部屋のゴージャスなヴィラでした。









ワイナリーのスパということで、

フランスのコーダリースパのような感じを

イメージしていたのですが、

材料のオイルにワインのエキスを混ぜているくらいで、

特に驚くような材料やテクニックはなかったのですが、

お手入れ後にカウチでボーッとしていたら、

水でもハーブティーでもなく、

赤ワインが出て来たことには驚きました。

マッサージ後にディナーの予定があるのに、

ここでワインを飲んだら撃沈します!!



さすがイタリア!!

さすがワイナリー付きのスパ!!

赤ワインの持つポリフェノールの、

抗酸化作用を期待してということですが、

私はお手入れ後のアルコールはお勧めしません。

せっかく血流を良くして、排泄力をアップさせているのに、

わざわざ肝臓に負担をかけてしまったら勿体無いと思うからです。

でもちょっと面白い体験でした。

ちなみにマッサージは気持ちよかったです。



フロントで販売しているオリジナルワインの数々。



イタリアだけどプロセッコじゃないらしいです。

レストランのマネージャーが、

なぜかシャンパンを1本くださいました。

プレゼントでいただくお酒は美味しいですよね!!



夜はコルトナの丘に食事へ連れて行ってもらいました。

有名な俳優さんもたくさん訪れる素敵なレストランでした。



ダイアンレインのトスカーナの休日の舞台にもなった

素敵なエリアです。

帰国したら映画を見直したいと思います。



また来れるといいなぁ。



マミレヴィ
https://www.mamileavey.com


2018年6月21日木曜日

マルタ、ゴゾ、コミノ島

マルタ島とゴゾ島、コミノ島へ。

なんとも表現しがたい美しい色の海。

フライングボート。

透明度が高いために船影が水面に映り、

船が浮かんで見えるのです。

これが見たくてコミノ島を訪れました。





帰りの船の上から海を覗き込んだら、

たくさん魚が見えました。



ゴゾ島では、

ピラミッドやストーンヘンジよりも古く、

世界最古の遺跡と言われている、

多産豊穣を願うために建造された

ジュガンティーヤ神殿へ。



マルタの首都バレッタから対岸の街を臨む。



マルサッシュロックでは、

美味しい海の幸を堪能。



気に入ったお魚を調理してくれます。



ソードフィッシュのカルパッチョ。




マルタ島でもW杯は大盛り上がり。

大きなモニターに向かって、

歓声をあげるたくさんの観光客。

世界中一緒ですね ^^





海の幸が美味しくて、

人がフレンドリーで優しいマルタ島。

物価も安いし、治安も良い。

日本人が好む旅先だと思いました。

こんなに遠くまで来たのに、

こんなに美しい海と島なのに、

ここにゆっくり滞在しない、

忙しい旅をしている自分、

本当にもったいないと思いました。

いつかもっとゆっくり訪れたい場所です。

マミレヴィ
https://www.mamileavey.com

2018年6月17日日曜日

バチカン市国

2日目はバチカン市国へ。

朝8時半頃到着しましたが、すでに長蛇の列。

並ばずに入れるツアーに参加しました。

ガイド付きのバチカン博物館とシスティーナ礼拝堂、

大聖堂に入れるチケットは56ユーロ。

英語のツアーでしたがお願いして正解でした。

バチカン博物館のチケットと、

チケット売り場に行列する人達。



大聖堂のドーム。



バチカン博物館の入り口。



博物館の天井。

世の中に豪華なものは数あれど、

展示されている作品はどれも言葉を失うくらい豪華。

いつまでもじっくり観ていたい作品ばかり。

ローマにはなかなか来れる機会がないので、

しっかりガイドさんの話を聞こうと思ったけど、

自分の英語力と歴史の知識が乏しいのが残念。



大聖堂の中。

博物館も大聖堂も、

撮影禁止のシスティーナ礼拝堂の中も、

大勢の人で溢れていました。

ミケランジェロが4年かけて礼拝堂の天井に描いた創世記。

ずっと観たかったので感激。

(下記写真はガイドブックから転載しています)

実際は芋洗い状態で身動き取れないくらいの状態で、

みんなで天井を見上げていました( ^^;



大聖堂の中。



バチカン市国には、

とにかく早めの時間に行くことをお勧めします。

サン・ピエトロ広場。

ご存知、教皇を選出する時のコンクラーヴェで、

煙が立ち上る会場です。



午前中いっぱいをバチカン市国の見学に費やし、

ランチはスペイン階段上のハンサーホテルへ。

空港に出発までのひと時、

ローマの短い滞在を反芻して過ごしました。



充実した1.5日のローマ観光から、

マルタ島に移動です。

マミレヴィ
https://www.mamileavey.com

ローマ観光 忘備録2

心配していた雨の予報は外れ、

強い日差しの中での観光は暑かったですが、

2時間ほどの強い雷雨のおかげで、

気持ちよい温度にクールダウンしたローマの街。

タイミング良くお昼寝してリフレッシュしたので、

再度お出かけしました。



プラプラ歩いて、まずはナボナ広場へ。



ナボナ広場を囲んでテラスレストランが軒を並べています。

ロンドンの英語学校で仲良くなったイタリア人の友達と、

四半世紀前、ここでピザを食べたことを思い出しました。

懐かしい!!

いつかその時の写真を見つけ出して、

ブログにアップしたいなぁ。。。



そこからさらに歩いてパンテオンへ。



2000年前の建築物とは思えません。



ドームに開いた直径9メートルの天窓。

直前に降った雷雨で、

天窓の真下、大理石の床は大きく濡れていました。

天窓から雨が入るところを見たかったです。



荘厳で美しい内部の造り。

ローマのパンテオンに来ると、

イマジネーションが刺激されて、

創作のヒントが湧くと言っていた、

クリエーターの友人の言葉を思い出しました。



長い一日の締めくくりは、

トレビの泉の近く、トリトーネ通りに、

2017年10月にリニューアルオープンしたばかりの老舗デパート、

リナシェンテの屋上にあるサンセットバーへ。

ドゥオモを含むローマ市内が一望できます。

私たちは18時半ごろ入ったのですぐに座れましたが、

どんどん混んできて、

すぐにいっぱいになってしまいました。

手軽に美しい景色を堪能できるので、

名所の一つになっているんでしょうね。



街が世界遺産になっているローマは、

新しい建物を建てる基準が厳しくて、

8階建てのデパートを作るのに11年、

2億ユーロという莫大な費用がかかったそうです。

7階のレストランコーナーには、

オーガニックレストランも入っていて、

スムージーもありました。

街中はジェラート屋さんだらけなので、

ヘルシー志向の方にとっては、

スムージーで一休みできるのは、ありがたいですよね。



ローマの1日観光、効率よく回れて大満足でした^^


マミレヴィ
https://www.mamileavey.com

2018年6月15日金曜日

ローマ観光の忘備録

宿泊先のスペイン階段付近から出発したローマ観光。

雨の予報は変わらずだったので雨具を持って出発。

メトロ入り口で48時間のローマカードを買い、

まずはコロッセオへ。

8:30のオープンを待ち、目の前のカフェで朝ごはん。

・・すごく晴れてるし!!!

やっぱり私、晴れ女だった?!



ローマカードのおかげで並ばず入場できました。

コロッセオはローマを代表する観光名所で、

5万人を収容できた円形闘技場。





アリーナの床の部分は無くなっているため、

剣闘士や猛獣の控える場所だった、

地下の部屋が一望できます。

残酷な歴史を思うと複雑な想いがしますが、

信じられないクオリティーの建築物です。



コロッセオに隣接するコンスタンティヌス帝の凱旋門。



フォロ・ロマーノとパラティーノの丘。



丘の上からヴェネツィア広場を臨む。

どこにでもカモメがいます。

まるで日本のカラスのようです。



そのままカラカラ浴場へ徒歩で移動。

映画テルマエロマエを思い出しながら、

見学しました。







古代ローマにタイムスリップ。

オペラも上演されるそうです。

こんな素敵な場所でオペラ、聴いてみたいです。



有名なトレビの泉。



泉の周りは大混雑。

「また戻って来れますように」と、

25年前と同じ願いごとをして来ました。



テラスの気持ち良いレストランで、

ステーキとニョッキでランチ。



ランチ後、流石に時差ボケで疲れたので、

部屋に戻って休むことにしました。

ここまでで午後3時。



部屋に戻ると、

空が真っ暗になって強烈な雷雨が降り始めました。

午前中に撮影した写真を見ながら、

ローマ史をもっと勉強してくれば良かったと、

ちょっと反省しながら、

そして予報を裏切って、

太陽に恵まれた幸運に感謝しながら、

土砂降りの音をBGMにお昼寝をしました。

後半に続く。



マミレヴィ
https://www.mamileavey.com